アゴプロテーゼとは

アゴプロテーゼとは引っ込んでいるアゴをプロテーゼにより前に出すことによって、フェイスラインを綺麗に整える手術です。

顎のラインは顔の印象を決める部分の1つです。しかし、日本人の骨格はアゴが引っ込んでいることが多いのでバランスの取れた顔のラインが出せません。鼻の頭→唇→アゴを結ぶ線が直線でつながるEラインが理想的な顔とされています。

シリコンプロテーゼとも呼ばれ、人間の軟骨に非常に近いシリコンです。この人工軟骨は一般病院の手術にて、心臓外科や人工関節などでも使われている素材です。そのため、アレルギー反応の心配も少なく、安全なシリコンプロテーゼです。

プロテーゼの挿入は口の中を切開するため、傷跡は外見上わかりません。アゴプロテーゼはフェイスラインを整えるだけでなく、割れアゴ(ケツアボ)改善の目的にも行います。

当院は患者様一人一人にあわせてプロテーゼを1mm単位で削って使用する、安全オーダーメイドです。そのため、非常に自然な仕上がりになります。

アゴプロテーゼがオススメな方

  • アゴが後退している方
  • シャープなフェイスラインにしたい方
  • アゴが小さい方
  • 永久的なものが良い方

施術の流れ

1、受付診察申込書、問診票にご記入していただきます。
2、カウンセリングお客様の悩みをじっくり聞いてから、最適なご提案をいたします。
3、洗顔施術の前にパウダールームにて、洗顔をお願いいたします
4、施術時間は約60分。
状態や施術の組み合わせ等によって施術時間が異なる場合もございます 。

注意事項

副作用・リスク腫れ(腫れや痛みが生じることがあります。次第に軽快しますが、通常2日~1週間位、稀に1ヵ月位続く こともあります。
   術後、1~2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。(お化粧で隠せる程度です))
違和感(術後1ヵ月位、違和感、口が開けにくい等の症状が出る場合があります。
    それらの症状が強くなった り長引いたりした場合は必ずクリニックにご連絡下さい。)
傷跡(お化粧で隠せる程度の赤い点状の針穴が施術後数日間(長くて1週間位)残る場合があります。 )
メイク・洗顔翌日から可
洗髪翌日から可
入浴翌日から可
シャワー当日から可
その他注意事項・局所的な知覚異常(痺れ感、違和感)がおこる場合が稀にありますが、多くの場合1~6ヵ月程度で 軽快します。
・毛髪部は皮脂腺などがあり、糸の周りに炎症が起こることが稀にあります。
 その際は治療をしますが、まずは術後に処方された抗生剤などを正しく服用してください。
・毛根が緊張力に弱い場合は稀に一部脱毛してしまう場合があります。
・ある程度の期間が経過した後に、傷跡から中で縫っている透明な糸が出てくる事がありますが、
 その場合は適切な処置をおこないますのでご来院ください。
・お酒は傷口がふさがるまで避け、激しいスポーツ、強いお顔のマッサージは1ヵ月間お控えください。
・抗生物質、痛み止めをお出ししております。服用により何か異常があれば服用を中止してください。