サーモン注射とは

サーモン注射とは、肌細胞の再生力を高めて、若々しく健康な肌への回復を促進する注射です

有効成分 ポリデオキシリボヌクレオチド(PDRN)などが真皮層の線維細胞に働きかけて、 コラーゲンやエラスチンなどの生成を促します。 真皮層に潤いが生まれることで、肌に弾力やハリが出てきます。 サーモンが持つPDRNは人の組織と非常に近く、副作用が少ないため製剤に使用されるようになったことから、 サーモン注射と呼ばれるようになりました。

サーモン注射にはPDRNの他にも、抗炎症成分、抗酸化成分などが配合されています。 抗炎症成分は、ニキビの生成をおさえ、肌のくすみなどを改善します。 また、不要な活性酸素を減少させて細胞の老化をさまたげる効果があります。 こうれらの相乗効果によって、肌細胞の再生を総合的に活発化して、健康で若々しい細胞が生成されるのを 助けます。 肌が若返ることで、保湿力、皮脂の分泌をバランスよく保ち、ターンオーバーが正常化されます。 ニキビやダメージを受けた肌細胞の修復、回復にも効果が期待されます。

レティシアクリニック サーモン注射

施術方法

適応部位:顔 首 デコルテ 手の甲など

小ジワ、くぼみ、たるみ、毛穴の開きなど、気になる部分に注入します。細胞の再生・修復が活発になり、お肌にハリや弾力が出てきます。
活性化する周期に合わせて、2~3週間ごとに3~5回の施術をおすすめしています。
施術直後は膨疹やむくみが1~3日ほど出ることがあります。稀に内出血が出ることがありますが、1週間ほどで治まります。

サーモン注射は水光注射のオプションとして

適応部位:顔

ヒアルロン酸、マイクロボトックスなど、水光注射の薬剤と一緒に機械を使ってお顔全体に万遍なく注入していきます。

肌細胞の再生を促進することで、お顔全体に内側から潤いとハリが出てきます。肌質の改善とともにお肌が引き締まることで、毛穴やたるみ、小ジワが目立たなくなってきます。自身の細胞が活性化するので、自然なアンチエイジング効果と持続性が期待できます。

サーモン注射には、高い抗酸化作用を持つ成分も含まれているので、くすみの改善、美白効果も期待できます。水光注射は、お客様のお悩みに合わせて他の薬剤と合わせて注入することが可能です。成長因子、ヒアルロン酸、ビタミン、ミネラルなどと組み合わせることで相乗効果が期待できます。

施術には表面麻酔を使用します。施術後は針跡や膨疹が1~3日ほど出ることがあります。稀に内出血が出ることがありますが、1週間ほどで治まります。

リスク・副作用

  • 注入部位に内出血、発赤、腫れ、痛み、熱感が生じることがあります。
  • 稀にアレルギー、痺れ、倦怠感、頭痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱などが生じることがあります。

この治療で使用する医薬品・医療機器は国内で承認を受けていません。
厚生労働省ホームページ「個人輸入において注意すべき医薬品等について」をご確認ください。

https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

お客様に最適な施術をご提案いたします。

お悩みをお聞かせください。
お客様おひとりおひとりに合わせたご提案をいたします。