最新特許技術によって生まれた、長期持続型ヒアルロン酸

◇ 隆鼻、顎、額など

ヒアルロン酸は、もともと人体に存在する安全なもので、プチ整形の代名詞として広く使用されてきました。
しかし、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるので効果が長くは続かない、という問題があります。
これまで、持続性を高めるため、ヒアルロン酸の濃度を上げたり、ヒアルロン酸粒子の架橋率を上げる、といった方法が取られてきました。
また、新しい架橋技術で粒子を交差結合させる、などの方法で持続性を向上させて来ましたが、従来の方法では限界がありました。
ヒアルロン酸に別の成分を配合して、持続性を向上させる方法もありますが、石灰化したり、ヒアルロニダーゼで完全に溶かすことが出来なくなるなどのリスクがあります。
「スキンプラス-ヒアル」は、交差結合したヒアルロン酸粒子を多段階にカプセル化させる新しい方法で、持続性を大幅に向上させたヒアルロン酸です。
粘度が非常に高く成形性が優れているので、鼻や顎のボリュームアップに適しています。

SkinPlus-HYALの技術革新

日本製の安全な原材料。架橋をしていないヒアルロン酸。

通常通りに架橋を1回し、特殊な技術でヒアルロン酸を複数まとめてカプセル化。

2回目の架橋をし、同時に複数まとめてカプセル化。

さらに3回目の架橋をし、複数まとめてカプセル化。

お客様に最適な施術をご提案いたします。

お悩みをお聞かせください。
お客様おひとりおひとりに合わせたご提案をいたします。